ロードバイク女子ブログ~カヴェンディッシュを語る~

こんにちは、サイクルホリックのせなです!
私はBianchiとBH(バラ完中)のロードを持っていて、ライド先で写真を撮るという楽しみ方をしております!

そんな私がロードバイクを始めたきっかけは、ツールドフランスをテレビで見たことからなんですよね。
初めて見た時の感動は今でも忘れられないです…!フランスの雄大な自然を背景に厳しいコースを爽快と力強く走って行く選手達がとてもかっこよくて、私もロードバイクに乗りたい!と思って気づいたら購入してました笑

ツールドフランスで推しの選手はたくさんいますが、まずは最推しのマーク・カヴェンディッシュ選手についてみなさんにご紹介したいと思います(*´◒`*)

ご存知の方も多いと思いますが、カヴェンディッシュ選手はイギリスのマン島の出身で、元はトラック競技の選手でした。元トラック競技選手の強みは並外れた瞬発力、パワーにあり、特に平坦ステージのゴール前のスプリントで輝きます。スプリンターには体格の良い選手が向いているとされていますが、カヴェンディッシュは他の選手と比べてちょっと小柄なんです…。しかし!!その小柄な体格からは想像できないほどの猛烈なスプリントで他の選手を圧倒します。いやもう、本当にかっこいい……推せる……

彼の魅力は小柄な体格からは想像できないほどの力強い猛烈なスプリントにあります!
初めて見た時はどこからそんなパワーが出るの!?と阿鼻叫喚しました笑

彼の過去の成績は素晴らしく、2008〜2012年まではツール1大会あたり平均5勝、2009年から4年連続でシャンゼリゼ区間を制覇。グランツール通算区間48勝でなんと歴代3位です!しかし、不遇の年もあり彼の栄光は過去のものとなりつつありましたが、2016年では元チームメイトと組み、再びツール区間4勝という成績を収めています。彼が最も輝いてた年に所属していた素晴らしいチームがあったのですが、その話はまた今度させて頂きますねᕦ(ò_óˇ)ᕤ

そして、2016年に10年目のツールでやっと念願のマイヨジョーヌに袖を通すことが出来たのです!私は生放送で感動のあまり彼の名前を呼びながらぼろ泣きしました…。彼のアシストの選手の仕事を無駄にしないプロ意識、いい意味での自分勝手さ、素直というような情熱的で人間味溢れるキャラクターはついつい応援せずにはいられません!

あと4勝でツールドフランスの最多優勝記録に届くので、それまでともちろんそれからも私はカヴェンディッシュを応援し続けて行きます!いつかその走りを生で見るのが私の1つの夢でもあります。

以上、せなの最推し選手のマーク・カヴェンディッシュについてでした!少しでも魅力が伝わって興味を持ってくれたら幸いです。お店に来た時にでも話を振って頂ければとても喜びます!笑