ロードバイク女子ブログ~タイヤを語る~

こんにちは
CYCLE:HOLICの ゆう です(*´ω`*)

わー、夏ですね
日が伸びると活動できる時間が増えるので
冬より夏は得した気がします(笑)

さてさて
今回はロード初心者の私がタイヤ周りについて勉強します‍♀️

まず私が先輩から聞いて驚いたのが
『タイヤ』と『ホイール』は別物だということ。
ロード乗りの方は、タイヤをカッコつけてホイールって呼んでるんだとばっかり思っていた私…
タイヤは外側の黒いゴム製の部分
ホイールは中のシルバーの部分(リム)や中央で回転する部分(ハブ)やタイヤの総称、とのこと。
なるほどなるほど。

更にホイールはデザインや見栄えのために変えると思っていた私。
実際は目的に合わせて選ぶものなんですね…。
調べてみると
カーボン、アルミ、ワイドリムとリムは素材が違うこと←カーボンやアルミはよく耳にしてはいたのですが、フレームだけの話かと思っていたのでホイールにも素材があることに驚きました

更に調べてみると、ロングライド用やトータルバランスを考えたホイールが前後で1500g程度に対し
ヒルクライム用の軽いものはなんと1000g以下
選び方によって重さが3分の2にも変わるんですね…んんん奥が深い…。

リムの形状にも名前が付いていて
ディスク、ディープ、ミドル、ロー
と区分されているんだとか。
今度からロードを見るときはぜひ意識して見てみたい

そして更に気になるワードが。
『チューブ』
TUBE…?
いわゆるタイヤ周りは
タイヤとリムだけだと思っていた私。
…チューブって何???

チューブとは
タイヤとリムを固定するアイテム。
チューブに空気を入れることによって走れるようになります。
わわ、チューブめっちゃ重要じゃないですか
タイヤとリムのあいだに存在しているということですね
縁の下の力持ちさんだ…。
そしてこのチューブにも種類や選択肢があって
ラテックス、高級ブチル、ノーマルブチル…
重量や耐久性、しなやかさ、パンクのしやすさやタイヤとの相性も大切なんだとか。

知れば知るほど深いホイールの世界。
カスタムの楽しさが少しわかってきた私なのでした

でわでわっ
暑さに負けず、台風にも負けず
先輩方のご来店をお待ちしております